記事の詳細


SPONSORED LINK

私の使った哺乳瓶は母乳実感 哺乳瓶 プラスチック オレンジイエロー 160mL

哺乳瓶 母乳実感 ピジョン

哺乳瓶の選び方

哺乳瓶を使うとなると、どの哺乳瓶が自分の子供に合うのか考えてしまいますよね。種類も豊富で困っちゃう〜。

哺乳瓶の乳首が合わずくわえるだけとか、飲まなかったり嫌がって泣いたりあるそうで…
そんな事を聞いていたので選ぶときは慎重になりました。

一番最初に買ったのは三本セットのお手頃なもの。
大きさが三種類で成長に合わせて使えるだろうと購入しました。
息子くんは嫌がらず飲んでくれていたんですが、あまりにも飲み終わるのが早かったのでビックリ!!
飲み終わると泣いてしまって大変。泣くたびにチビチビミルクや母乳をあげていたんですが、検診の時に体重が増え過ぎていたので注意されました。。。

使ってから乳首の切り込み?がメーカーや哺乳瓶の使う子供の月齢でも違かったみたいで気にしないで買ってました〜。慎重だったはずが…

困って哺乳瓶を調べ乳首の切り込み具合や、飲み具合をどの哺乳瓶が人気かを調べ行き着いたのが母乳実感 哺乳瓶 プラスチック オレンジイエロー 160mL

口コミによれば出てくるのが遅くて怒る赤ちゃんもいるとか!!それを見て息子くんにはコレだ!!と即買い。
フォルムもなんだかカワイイ♡

息子くんも持ち具合やくわえ具合もちょうど良さそう☆☆☆全く嫌がらず飲んでくれた!!

哺乳瓶 母乳実感 ピジョン
私が選んだのは母乳実感 哺乳瓶 プラスチック オレンジイエロー 160mL これってピジョンの搾乳機にも取り付けて使えるんです!!便利です!

【過去記事】ピジョン搾乳機レビュー私の使ったピジョンのさく乳機のレビュー

乳首のカタチ

・丸穴S寸=吸う力が弱い新生児は、小さい穴から試してみましょう。授乳時間は10~15分を目安に。

・丸穴M寸=Sサイズでは飲むのに時間がかかって疲れてしまう赤ちゃんに。月齢や吸う力に応じて替えましょう。

・Yカット=遊び飲みが始まった赤ちゃんに。くわえる角度や強さで、ミルクの流量をコントロールできる。

・X(クロス)カット=噛む力に応じて乳首が開く。ミルクだけでなく果汁やお茶にも適している。

乳首の素材

・天然ゴム=特有のにおいがあるが、やわらかく弾力があってママの乳首に近い感触。熱に弱く耐久性が低い。

・イソプレンゴム=弾力があり、ママのおっぱいに近い感触。天然ゴムに比べて味やにおいが少ない。

・シリコーンゴム=やや硬めで耐久性にすぐれ、赤ちゃんのあごの発育を促す。においや味がなく、なじみやすい材質。

ピジョン 母乳実感 哺乳瓶の感想

この母乳実感 哺乳瓶 プラスチック オレンジイエロー 160mL にしてからは息子くんもゆっくりミルクが飲めるので飲みながらスヤスヤ寝てくて助かりました。
搾乳機に取り付けられる事で容器が増え使い回しが出来るので、消毒などキチンと出来ました。
プラスチック製やガラス製がありますが、使い方によって選ぶとイイと思います。

私が使っていた母乳実感 哺乳瓶 はプラスチック製なので熱伝導が遅いです。母乳をしぼったものをあげるときや湯煎にかける時なかなか暖まりにくいです。ガラス製は熱伝導が良く、手早く暖められるのでその点はイイです。

持ち運びに関して、プラスチック製のほうが断然オススメ!!
ガラス製は単体で持つと軽いですが、あれこれ赤ちゃん用品は多いのでまとめるとチョットの差でも大きいですね。

ガラス製は何かの拍子に割れても危険!!

プラスチック製の母乳実感 哺乳瓶 は息子くんが自分でも持って傾ける事が出来ます。寝かせながら飲ませるとき息子くんにかかる負荷も少ないです。

我が子にどのタイプが合うか使ってみないとなかなか分からないと思います。イロイロ試して我が子に合うもの見つけてください!!私の意見が少しでも役に立ったら嬉しいです。

SPONSORED LINK

関連記事