記事の詳細


SPONSORED LINK

離乳食初期のスケジュールに悩むママさんへ

芸能人も愛用、離乳食食器

こんにちは!離乳食初期を迎えられるんですね!おめでとうございます!

初めての育児で、初めての離乳食は楽しみの一つでもあり、育児の大きな悩みでもあります…

特に離乳食初期はどう始めればいいか、どんなスケジュールを立てて進めていくべきなのか、量は?食べていいものは?などなど悩みが尽きません。

今回、離乳食初期のスケジュールについて簡単ではありますが、参考程度に載せますね!

離乳食初期のスケジュール

初日〜3日程度

始めてにオススメは聞いたことあると思いますが、10倍がゆから与えることをお勧めします。

理由はアレルギー反応が出にくいためです。小麦などを使ったパンがゆはもうちょっと後の方がsんパイが少ないでしょう。

量はスプーン1さじを小分けにしてあげてみてください。

体調や体に変化がなければ量を2さじに増やしてみましょう!

2週目頃〜

10倍がゆがしっかり食べられるようになって、飲み込み方も上手になれば、野菜の登場です!

野菜もはじめては1さじから。与えるのはニンジンやかぼちゃなど。アクが強いものでなければ、ほとんどの野菜が与えられます。

柔らかくなるまで煮込んで、ペースト状にしたものをあげましょう!

3周目頃〜
このここにはたんぱく質をあげてみましょう!

白身魚が一般的です。細かくほぐして、お湯やおかゆに混ぜてあげると、飲み込みやすいですよ!

お豆腐も畑のお肉と言われるほどで、たんぱく質がしっかり取れますし、調理がいらないので楽でした!

離乳食初期のスケジュールをざっと書いてみましたが、自分のお子さんに合った進め方を心がけてください。

離乳食にオススメ調理器具

お子さんによっては全く食べない子もいます。その反対でもっと食べたがる子もいます。食べたがらない子には無理に与える必要もありません。

母乳やミルクが大好きなんですよ!栄養はしっかり母乳やミルクから取れていれば心配ありません。

元食べたがる子は体調を見ながら調整してくださいね!

SPONSORED LINK

関連記事