記事の詳細


SPONSORED LINK

産後クライシス くわばた

くわばたりえさん愛用アミノ酸たっぷり『すっぽん小町』>>詳細はコチラ<<

産後クライシスとは?

産後クライシス(クライシス=危機・経済状の危機、恐慌の意味)とは出産を機に夫婦仲が悪くなってしまう事をさします。
ママ側の悩みを表す言葉”育児ノイローゼ”や”産後ブルー”のように、夫婦の関係や社会的背景の中で捉え直す言葉として、テレビ番組『あさイチ』で提唱されました。

産後クライシスの原因は?

育児ノイローゼや産後ブルーのように、出産後のホルモンの乱れから体調不良・精神的疲れ、子育てや家事の不安などから旦那さんの何気ない行動にイライラして夫婦の関係がギクシャクしていまうようです。
旦那さんが育児や家事に協力的、協力的でない関係なく産後クライシスが起こってしまうようです…

くわばたおはらのくわばたさんも産後クライシス!?

番組『あさイチ』で産後クライシスをテーマにゲストとして出演したくわばたりえさん。

出演後、くわばたさんのブログに自分の気持ちを綴っていました。
ママさんの気持ちだけでなく、旦那さん側の気持ちを考えながらのブログ内容に共感しました。

くわばたさんの旦那さんは育児に協力的みたいですが、くわばたさん自体が子供との時間が長い分、泣いたり怒ったりしゃべれない子供との時間が長いと、楽しく子供と遊ぶ旦那さんにイライラしたりとか。

私も息子くんがパパには笑顔で接する時間が長かったり、パパとの時間はお利口と聞くとなんだかモヤモヤしたり。

くわばたさんのブログを見て考えたのは、夫婦間でお互いねぎらいの言葉と行動がほしいんだろうな〜って感じました。仕事と育児、家事を別物と考えてどっちが大変とか比べて『ありがとう』とかの感謝の言葉がかけられないでいるのも、産後クライシスの原因の1つかな?って。

いくら育児に協力的でもママにかまってほしい気持ちがあるんじゃないかなって思っちゃいました。

旦那さんがいるからこそ産後クライシスが生まれるわけで、シングルのママさんは育児ノイローゼや産後ブルーになりやすいのかな?

イライラやストレスを発散出来る時間と環境があれば改善出来るかもしれません。

夫婦間でも育児やお互いの気持ちも話し合えれば産後クライシスも乗り切ってより深い家族の絆が生まれるかもしれませんね。

SPONSORED LINK

関連記事